BLOG

スポンサードリンク

2014.1.1(水)

乳がん下着の現状を私が変えます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開コンサル型

ビジネススクール

若者・学生の起業を支援!

TOP

なんじゃこりゃ〜塾HPをご覧のみなさん初めまして!

 うたや   あずさ

歌谷 梓です!

現在、福岡大学商学部経営学科の4回生です。

焼肉屋の牛角でアルバイトリーダーをしていて、大学ではベンチャー起業論の授業で

@(あっ!とまーく)project※の一員として活動しています。

※@プロジェクト:美容室をインターンシップ先に持つ、福岡大学ベンチャー起業論のプロジェクトの

          一つ。人時生産性500円アップを目標に1年間改善等の活動を行った。

          ビジネスプランコンテスト2位。右上にいるのはヤヒロハウスの家主。

BUT!歳は24歳です。笑

西南学院高校を卒業後、慶應大学を目指して東京で浪人していましたが、結局福岡大学に入学しました。笑

福岡が私を、手放したくなかったんでしょう♡うふふ

私は常日頃から『物事には必ず意味がある』と思って生きています。

そしてやっぱり、福岡大学に入学したこともめちゃくちゃ意味がありました!

まずは、ブログでおなじみの“髙谷翔太”と出会えたことです。

彼と出会い、たくさんの刺激を受け、また他のたくさんの人とも繋がることができました★

この塾の創設者、吉田尚悟さん、そして井崎貴富先生とも出会うことが出来ました!

普段は馬鹿なことばかりしていますが、髙谷をはじめ、@(あっ!とまーく)やなんじゃ塾のみんなと出会えたことに感謝しています♡

日本の下着の本物に!

私にはやりたいことがあります!

それは下着販売です。

 

きっかけは、母の乳がんでした。

大学一年の11月、母の乳がんが判明しました。

治療するには遅すぎていて、母は手術で右胸を全摘出しました。

手術は無事成功し、母は退院しました。

私の家は10年ほど前から母子家庭なのですが、母は治療もあり仕事復帰ができず、姉と私で生活を支えました。

 

それから月日は流れて一年前。

母とたわいもない会話をしているとき下着の話になり、『乳がん下着は高くて2着しかもっていない』ということを聞きました。

そのことにすごく衝撃を受けて調べてみたところ

ブラジャーだけで¥8000近くすることがわかりました。

しかも全然かわいくないんです・・・(泣)

みなさん信じられますか?

私たちが普段買っている下着、SETで¥3000ぐらいですよね??

母も働けないので、もっと買いたい!と、言い出せなかったようです。

その実態を知って、とてもやるせない気持ちになりました。

本来、私たち女性にとって下着って、洋服を買う以上にテンションが上がったりするものなのに・・・

“頑張った乳がん患者さんたちにこそ、楽しく下着を買ってほしい!”

そう思い、私は乳がん下着の低価格&多バリエーション販売を考案しました。

それを今年の夏に井崎先生に話し、11月のなんじゃ塾でプレゼンさせていただきました(^^)

井崎先生にたくさんのアドバイスを頂き、everybodyも考慮し下着販売をすることに

しました。それから、下着屋さんにストコンに行き日本の一般下着の調査もしてみると日本下着の未熟さが、まだまだほんの少しかもしれませんが見えた気がしました。

なので私は、“日本下着の本物”になりたいです!いや、なります!

 

4月には井崎先生のアメリカツアーに参加するので、それまでに日本の現状をもっともっと

調査していきます!

文脈全関係ないけど、いえい!

【おまけ】

歌谷梓24歳、意外と何でもするおばさ、、女の子♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

●この記事へコメントする。

●Facebook上でブログの更新をお知らせします。

TOP