BLOG

スポンサードリンク

2014. 5. 31(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで行った " VICTORIA’S SECRET " は

本当に凄かった!

公開コンサル型

ビジネススクール

若者・学生の起業を支援!

井崎貴富先生との出会い〜“アメリカ行くぞ!“〜

なんじゃこりゃー塾のHPをご覧のみなさんこんにちは!歌谷梓です!

 

私は4月、井崎先生 (※1)の"アメリカ生活圏視察ツアー (※2)"に行ってきました。去年、まだぼやっとでしたが下着のビジネスを考えていて、一人でアメリカに行こうと思っていました。そんな時に“起業を考えている学生と井崎先生の懇親会”があり、@プロジェクト (※3)で一緒に活動していた高谷に誘われ、参加しました。それが井崎先生との出会いでした。周りから井崎先生の話はよく聞いていたので、芸能人に会ったかのようにとても緊張しました(笑)

 

そこで初めて先生に、自分のビジネスプランを話しました。『きっと否定されるだろうなぁ〜』と思っていましたが、『いいと思う!』と言って頂き、『アメリカは一回目は私と行った方が良い!(井崎先生のツアー)』と言われ、それから学生アメリカツアーを計画しました。しかし人が集まらず、アメリカ行きは断念・・・なので、やっとの思いでの今回のツアーは本当に楽しみでした。ツアーの事前説明会で、あの厚い冊子が配られた時は感動しすぎて涙を我慢するのに必死だったぐらいです。

 

※1:経営セミナー「革真塾」のチーフコンサルタント|なんじゃこりゃー塾メイン講師

※2:革真塾が主催する経営者向けツアー。アメリカの小売業・飲食業等が主な視察対象。

※3:福岡大学の授業における、美容室改善チームの名称。

初のアメリカ

アメリカに行くのは今回が生まれて初めてでした。今回のツアーは東海岸で住宅・老人ホーム・小売業を視察しました。私の一番の目的は下着だったのですが、それ以外のところでもたくさんの“なんじゃこりゃー”があり、感動しました。

 

一回目だったので、しっかりしたものはできなかったと思いますが、自分なりに感じた事を今月のなんじゃこりゃー塾でプレゼンさせていただきました。

VICTORIA’S SECRET

そしてやはり一番感動したのがVICTORIA’S SECRETです。全部で3店舗行く事が出来たのですが、かえさん(井崎先生の奥さん)に『NYが一番大きいし凄いよ!』と教えて頂き、最終日にやっと行く事が出来ました!

外観だけでも凄さがわかりますよね!入店するのがワクワクします♪

中に入ると・・・

な、なんじゃこりゃああああああああ!!!

 

なんと3フロアあるんです!信じられますか?日本じゃあり得ないですよね!

『こんなに広かったら、買い物するの大変そう・・・』そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それどころか買い物が楽しくて、気づいたら3時間経っていたくらい夢中になり、ストレスは何も感じませんでした。

見せ方のプロ

ヴィクシー(VICTORIA’S SECRETの略称)で私が一番感じた事は、日本のショップのような押しつけの販売ではなく、“見せる”ということがとても上手なお店だということです。ツアーで藤江さん(※4)も解説されていましたが、「見る→手に取る→購入」という流れは鉄則だそうで、ヴィクシーはここをとても意識しているのかなと思いました。

 

※4:アメリカツアーにおける、主にバス内での解説者 兼ガイド

ただ広いだけではなく、それにもちゃんと理由があるのです。日本の下着屋さんだったら、30坪ほどの店内にハンガーで陳列されていて・・・という感じですが、ヴィクシーは、小さな部屋割りのようになっていて、ここはセクシーな下着、こっちはシンプル、それから高校生以下、スポーツなどと、奇麗にジャンル分けされています。

そして今度はサイズです。日本だと、ハンガーをめくって自分のサイズを探しますよね?VICTORIA’S SECRETはここも工夫されているんです!写真にも写っていますが、商品棚の上に同じ下着は2着ずつほどしか陳列されていません。

 

え?って思いますよね。この段階ではデザインを選ぶんです。そしてすぐ下に引き出しがついていて、その引き出しにサイズが書かれているんです。

そうなんです!なので自分のサイズの引き出しを開ければ、そこにあるのは自分に合う下着ばかり。サイズを探すストレスを感じる事無く、好きなデザインを選ぶだけなんです★

ここでまた、“なんじゃこりゃあああああ”と思いました。

たまたま入ったトイレでの発見

これは実際になんじゃこりゃー塾で使ったスライドの一枚なのですが、

買い物中、たまたま行ったトイレでもまた“なんじゃこりゃー!”な発見がありました。

 

トイレが終わって手を洗おうとした時です。

ハンドソープが、実際に店頭で販売されている商品でした。こんな細かなところでも、“見せる”ということを意識しているヴィクシーに、とても感動しました。

アメリカツアーを終えて

他にもたくさん書きたい事はあるのですが、長くなってしまうので、よかったらなんじゃこりゃー塾に遊びにきてください(^^)今回のツアーは1回目だったので、“消費者として”買い物をすることを一番大切にしました。

 

アメリカは本当に言葉では言い表せないほど偉大で、革新的でした。

自分のこれから始めるビジネスの方向性も考え直す事ができ、本当に行ってよかったです。

帰国後、久川(な塾メンバー)と話し、2人でアンダーウェアビジネスを進めて行く事にしました。そして井崎先生にも先週コンサルをしていただき、これからもっと本格的に動いて行きます。何をするかは6月のな塾で発表します★

 

そして自分が今回見たアメリカを、仲間達にも見せてあげたいと思い、現在秋の学生アメリカツアーを企画中です。もう既に定員に達しましたが、キャンセル待ちの申し込みはまだ受け付けておりますので興味のある方はご連絡ください。utaya1023@gmail.com

私はおっちょこちょいが本当に凄いので、今回のツアーでも“トラブルメーカー”と有名になってしまいましたが(笑)、井崎先生・かえこさんをはじめ周りの大人の方々に親切にして頂き本当に嬉しかったです。この場をお借りして、ツアーに来られていた皆さん!本当にありがとうございました。

他のブログも読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP

●この記事へコメントする。

TOP

●Facebook上でブログの更新をお知らせします。

TOP