BLOG

スポンサードリンク

2014.6.17(火)

勉強

プレゼンテーション

パワーポイントでカッコいい円グラフを作る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開コンサル型

ビジネススクール

若者・学生の起業を支援!

デザイン1つでプレゼンテーションの質が上がる、かも

こんにちは、久々にブログ更新の吉田です!
タイトルにあるカッコいい円グラフ作成に最近ハマっているので、どうせなら解説してみようと思ってブログを書きました。

 

MacのKeynote(キーノート)ならともかく、パワーポイントだとどうしてもデザイン的にムリがあるんじゃないか?と考える人も少なくないかと思うのですが、意外とやり方次第ではカッコ良く出来たりします。実用性はともかく、そんなやり方についての解説です。

※PowerPoint 2011使用

パワポでカッコいい円グラフを作るための簡単なステップ

パワーポイントで以下の7つのステップを踏むと、その円グラフは完成します。知っている人もいるかもしれませんが、Excelを予め開いていなくてもパワポから各種グラフを作ることはできます(Officeの連動機能?)。

パワーポイントを開き、以下の順で進んで行きます。

①グラフ

②その他

③ドーナツ

するとエクセルが自動的に開き、上の表が出てきます。ここに作りたい円グラフの数値を入力していきます。今回は、以下のように数値を入力しました。

 

④第1四半期:90

 第2四半期:10

 第3四半期:  0

 第4四半期:  0

上のような図がパワーポイント上に表示されます。

このままだと不格好なので、円の内側のサイズや、色を変更していきます。

 

円自体を選択、右クリック →「データ系列の書式設定」を選択

⑥「オプション」の中にある「ドーナツの穴の大きさ」のパーセンテージを変更。

   今回は80%としました。

最後に色(ストロベリー|「その他の色」にあります)を調整し、中に文字を配置すると完成です。ここでバランスを意識して、フォントにも気を使うと更に良くなります。

 

ちなみに色ですが、目立たせたい部分に明るい色。その他の色は薄いグレーにすると相性が良いです。もしくは、グラデーションの配色もありです。

完成!パワーポイントでも意外とカッコいい円グラフが作れました。

ただ、あまり見ないタイプの円グラフなので、見づらいと思われる方もいるかもしれません。注意が必要です(念のため)

色や大きさ変えて様々なバリエーションを!

このやり方で、配色や円の内側のサイズ、フォント等を変えるだけで、様々なバリエーションが作れるので、ぜひ色々と試してみてください。

 

以下に他の例もいくつか紹介していきます。

配色を変更。この色は、パワーポイントの基本の色に入っています。

「ドーナツ穴の大きさ」を90%にしたものです。フォントの細さと相性が良いですね。ただ、パット見でより円グラフと認識されない可能性があるので注意が必要です。

背景色を暗くしました。真っ黒にする少し手前の色が、この手のトーンの色との相性が良いです。

以上、パワーポイントのデザイン面での解説でした。プレゼンの内容が同じなら、少しでも見た目が良い方が得なので、時間に余裕がある場合はデザイン面も意識してみると良いかもしれません。こんな円グラフを作ってみたい時は、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

プレゼンのオススメ書籍

他のブログも読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP

●この記事へコメントする。

TOP

TOP

●Facebook上でブログの更新をお知らせします。